長崎てくてく旅④平和公園、如己堂、軍艦島


2日目の朝は曇り空でしたが昨日から長崎に豪雨注意報や警報が出ていて東京の友達から大丈夫?とメールやらLINEを頂きましたがこちらたまに小雨がパラパラ降る程度で傘はいらない感じです。
まずは路面電車で平和公園へ


原爆資料館はパスしました。

爆心地の北側に位置するこの公園は平和記念公園ではなく正式名称平和公園です。

広島の平和記念公園と同じと思っている方多いですが長崎は平和公園!
エスカレーターで上がって行きます。

グラバー園もそうですが長崎は観光客にとても優しいです

平和公園(へいわこうえん, 英: Peace Park)は、長崎県長崎市松山町に位置する公園。平和記念公園や平和祈念公園は誤り。
1945年(昭和20年)8月9日に投下された原子爆弾落下中心地(爆心地)と、その北側の丘の上とを含めた地域に、平和を祈って設けられた。入園は自由。面積は約18.6ヘクタール。
〒852-8118 長崎県長崎市松山町9

1946年(昭和21年)9月30日 – 長崎市、戦災復興土地区画整理区域を決定。

1949年(昭和24年)

5月 – 爆心地公園に原爆資料館を開設。(建物の形状は木造六角形)

5月6日 – 長崎国際文化都市建設法案、国会で可決・成立。

7月7日 – 長崎国際文化都市建設法についての賛否を問う住民投票。

8月9日

長崎市長が初めて「平和宣言」を発表

戦災復興に関する特別法(特別都市建設法。日本国憲法第95条に基づく住民投票を経た地方特別法・地方自治特別法)として、長崎国際文化都市建設法(昭和24年法律第220号)が公布・施行。

1950年(昭和25年)8月1日 – 長崎市立公園として、松山町に「国際平和公園」を開設。

エスカレーターの稼働時間は午前7時から午後10時まで。ウキペディアより


後ろ姿には何か文字が刻まれています。

平和公園を後にして浦上天守堂へ

浦上天守堂

カトリック浦上教会(カトリックうらかみきょうかい)は、長崎県長崎市にあるキリスト教(カトリック)の教会およびその聖堂である。聖堂は、旧称の浦上天主堂(うらかみてんしゅどう)の名で一般的に知られており、長崎市の観光名所のひとつにもなっている。
1945年(昭和20年)の長崎への原爆投下によって破壊されたが、1959年(昭和34年)に再建された。1962年(昭和37年)以降、カトリック長崎大司教区の司教座聖堂となっており、所属信徒数は約7千人で、建物・信徒数とも日本最大規模のカトリック教会である。

ウキペディアより

浦上天守堂を下ると看板がありました。

如己堂!

医師であり随筆家でもあった永井隆氏が病気療養中、子どもと3人で暮らした家があります。玄関先には如己堂の表札

結核の検診をレントゲンにより進めていた永井医師は戦時中フィルムが手に入らなくなり直接透視法で一人一人のレントゲンを見てその結果ご自身が慢性骨髄性白血病となった

そんな中長崎に原爆投下。

自分の身体をかえりみず被曝した患者のために身を粉にして働き、この凄まじいありようを本に書き留めた。

それが「長崎の鐘」であるまた亡くなるまで執筆を続けた。ヘレンケラーが来日した際には永井先生を訪問したとある。

43歳没

こんなにも人の為に生涯を捧げ病の身体をおしながら被曝者治療に専念できたのはやはり信仰の強さなのかな?と感じました。

全く永井隆氏を知らなかった私は衝撃を受けました。

午後は軍艦島上陸クルーズ!

実は9月は台風シーズンなのでクルーズ船が出航できない、できても軍艦島自体に上陸できないとされる運を天任せるツアーでもあるのです。
集合場所の長崎港へ

すでに多くの人が集まっています。

誓約書にサインし提出が義務付けられています。

私たちは長崎旅行にオプションとして付いていたので事前予約などしていませんでしたが世界遺産に登録後、人気が高く当日参加は難しいので必ず事前予約をお勧めします。
いざ乗船!

ワクワク、ドキドキ90人乗りのクルーズ船は観光バスで来られた方を含め満席です。人気の高さをうかがわせます☆彡

一眼レフのカメラを持っている人

男性が多いですね〜!
映画「進撃の巨人、実写版」のロケ地でもあり「007 スカイフォール」のロケ地でもあります。
さてさて、上陸できたか?続く


The following two tabs change content below.