ブルーボトルコーヒー



今年3月にNEWoManにオープンしたブルーボトルコーヒー

何時も通る度に長蛇の列

行列に並ぶのがとても苦手なので横目で眺めながら他のお店へ

昨日はお友達と夕食を高島屋スクエアでとり新宿駅に向かおうと思って何時ものようにブルーボトルコーヒーの前を通るとすいている!それもそのはず、閉店15分前(^_^;)

閉店は22時です

それでもその機会を逃さないように思い切って店内へ

初めてオーダーするので要領がわからない(>_<)ブレンドコーヒーとカフェアメリカーノ(アメリカンコーヒー)

注文後、ドリップしてくれるので少し時間がかかります。名前を聞かれて領収書に名前が書いてあります(^o^)/

そして待つこと数分

初ブルーボトルコーヒー!

ブルーボトルコーヒーのホームページはこちら

ブルーボトルコーヒーとは?

2002年ジェームス・フリーマンによって創設され現在はサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京に4店舗
ブルーボトルコーヒーの美味しさは徹底してコーヒー生豆は厳しく選別されカフェで販売する豆は焙煎されてから48時間以内の豆のみを店頭に並べます。

カフェオープンに当たってはまずロースタリーを設け焙煎したてのコーヒーが配送可能な範囲にのみカフェを作ることでお客様に新鮮なコーヒーを提供することを実現!新鮮で美味しいコーヒーやホスピタリティ、サステナビリティ(持続可能性)に考慮したビジネスが投資家の注目と賛同を集めている。

東京のロースタリーは清澄白河にあります。その他青山カフェ、六本木カフェがあります。
そして、お味は

カフェアメリカーノでもかなり濃く感じます。

濃くの深い香り豊かなコーヒーでした☆彡


The following two tabs change content below.